少人数の結婚式が増えているワケとは?!

会場もゲストも、ふたりの自由に選ぶということが主流に

最近の結婚式はスタイルも会場も様々。その中から、ふたりが自由に選び取ることができるというのが主流です。
ここ数年で少人数の結婚式が増えている理由として「職場の人を呼びたくない」というものが挙げられます。決して職場の人と仲が悪いわけではありませんが、上司を呼ぶことで新郎新婦はもちろん、両親も気を遣います。友人と話す時間も少なくなり、気が張って楽しめないということから親しいゲストだけでの結婚式を希望するカップルが増えています。
レストランでの結婚式が人気上昇中なのは、まさに少人数の結婚式が増えていることの象徴で「こじんまりとした空間の中、行き届いたサービスと美味しい食事を、親しい人たちと楽しみたい」という想いの表れといえるでしょう。
そのため、これまで大人数のパーティを中心に人気だったホテルやゲストハウスでも、少人数の結婚式に対応できる会場が用意され、ますます少人数の結婚式の選択肢が広がっています。

やっぱり気になる価格部分も優秀

少人数の結婚式は「寛いだ気分で楽しめる」ということだけではありません。価格面でもとても大きなメリットがあります。
人数が多いと、広い会場が必要になりますし、その分テーブルや椅子も必要です。そうすると、テーブルクロスやテーブルに飾るお花などもその数だけ必要ですので、おのずと料金はプラスになっていきますよね。
その点、少人数の結婚式なら、会場自体が小さく済みますので予算を抑えることができます。
その他にも料理や引出物、招待状などの印刷物…少人数の結婚式なら通常より手頃な価格に抑えられるので、リーズナブルに結婚式を叶えられます。
「結婚式はしたいけれど、お金がかかるから」と悩むカップルにとっても少人数の結婚式は人気なのです。

結婚式を身内のみで行う場合、参加人数を活かして柔軟な場所選びをする事が可能です。小規模なレストラン等を借り切って会食中心の式にする、海外で会場を手配して旅行を兼ねるといった方法が考えられます。